イタリアを北から南まで横断

イタリアを北から南まで横断

例えば、非常に世界遺産登録数が一杯イタリアですが、イタリアの登録数が近年における国別ランキングにて、なんと世界第一位という結果になりました。留学先としてイタリアが選ばれるのにはいくつかの魅力があります。

他にも競技場のローマ帝国時代に使われていたコロッセオがそびえ立つローマ歴史地区、ドメニコ会修道院、かのレオナルド・ダ・ヴィンチの有名作品「最後の晩餐」が描かれているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、などなど、世界でも日本人だけではなく広く有名な数多くの世界遺産が、所狭しとイタリア各地に存在しています。世界的にピサの斜塔で知られているドゥオモ広場、開放感が魅力的で屋根で覆われていない美術館とも言われるフィレンツェ歴史地区など、観光にも最適です。

イタリアへもし留学が決定したら、是非勉強だけではなく各地を観光してみてください。イタリアを北から南まで横断してみますと、各所の風景や生活習慣、文化、人々、料理といった他では見られない多くの違いを実感し、数々の国をそれはまるで訪れているかのように、素晴らしい発見と魅力を感じること間違いありません。

独自の文化を大切にする一方で、イタリアは積極的にたくさんの民族を受け入れてきた歴史を持つ国です。実に様々な驚きの表情を観光大国とも言われているイタリアは持っています。

現在でもその歴史は受け継がれており、500万人以上になる外国籍を持った人が国内に旅行や留学などで訪れてきています。イタリアは、南北に伸びたまるでブーツのような地形をしており、20の各所独自性を持った州により構成しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ