署名運動を求める人たち

署名運動を求める人たち

運動に賛成して寄付するのであれば問題ありませんが、署名だけのつもりの場合はその旨をはっきり伝えた方が好調でしょう。この場合もこちらに意思がないのであればはっきりと「ノー」を伝えるようにしてください。

イタリアの治安はそれほど悪くありません。ものを売っている人や寄付を求めてくる人などがいます。

深夜の人気のない場所を一人で歩かない、など一般常識さえ守っていればあまり危険はありません。ほとんどがコピー品で違法です。

多くの場合、署名だけでなく寄付を求められます。ほとんどの人はこちらが何も言わなければ去っていくのですが、こちらの意図と異なることを要求してくる場合があるので、気をつける必要があります。

次に署名運動を求める人たちがいます。また勝手に握手をしてきてお金を要求する人もいます。

女性の場合、イタリア人男性に声を掛けられる機会も少なくありません。買ったこちらも取り締まりの対象になる場合があるので気をつけましょう。

ただ日本と異なるのは道で声をかけてくる人がうんとことです。そのような場合も、こちらに払う意思がないのであれば揺るぎない伝えるようにしましょう。

まずは路上で絵やカバンなどを売っている人です。


ホーム RSS購読 サイトマップ